訪問診療

つるみ歯科口腔外科クリニックは、大阪での訪問歯科診療に力をいれています。
訪問歯科とは、当歯科医院より16Km範囲内への歯科往診です。
総合歯科診療の可能な歯科医師が直接患者様のお宅へ訪問させていただきます。

大阪地域密着の訪問歯科診療が実現した、
外来で来て頂いた際の診療とほぼ同じ治療内容を「在宅提供」

 

IMGP8838

つるみ歯科口腔外科クリニックでは、一般歯科・小児歯科から歯周病専門治療、
インプラント治療まで幅広く総合的な計画治療をおこなっております。
また、私たちは通院困難な方、病院にて療養中の方を対象とした、往診治療を積極的に
推進し、外来診療とほぼ同じ治療内容を提供しております。
全身の健康は正しい噛み合わせと非常に密接な関係があります。
不適合な義歯は食欲の減退を招くだけでなく、不十分な咀嚼により、胃腸や他の内蔵に
大きな負担をかけます。
お口の中に「よく噛めない」「歯が揺れる」などの不具合を生じた場合、できるだけ
早期の処置が必要と考えます。

歯医者が訪問すること -訪問歯科の流れ-

訪問歯科診療風景2

当院の往診治療の最大の特徴は、外来で行っている初診時の
精密検査⇒治療計画の立案⇒治療⇒メンテナンス⇒定期検診という
流れを全く変わらず、同様におこなっている所です。
即ち、初診時の精密検査、カウンセリング、緊急処置を行います。
2回目に治療計画の立案、説明を行い、患者様(御家族)と
話し合いを持ち、患者様の希望を反映した、且つ効率的な治療の
流れを決定して、以降は、身体的負担を考慮しながら、
スピーディーに治療をすすめていきます。
義歯、冠(かぶせ)等を装着した後は、患者様が快適に使用できる
まで、充分責任を持ってとことんまで調整、アフターケアーを
させていただきます。特に往診においては、顎の骨が吸着して
非常に治療が困難なケースも多く、型採りから人工歯の配列、
噛み合わせの調整まで、デリケートな対処が必要です。

調整が終わり、快適に食事をしていただけるようになられたら、往診は終了となりますが、歯周病の進行、義歯の不適合等の
トラブルを未然に防ぐため、3~6ヵ月後の定期検診をお勧めしています。もう一つの特徴として、かかりつけ医として
往診治療のクオリティーを保つため、専門の訓練を積んだ経験豊富な歯科医師によっておこないます。
まずは一度、是非、当院に往診をお任せください。スタッフの方々と充分に連携をとって、必ず患者様に満足いただける治療を提供いたします。

往診診療科目-訪問歯科での対応範囲-

義歯の修理、作成
動揺歯の連結固定
歯周病の治療(歯周検査+クリーニング、薬剤による消炎)
ブラッシング指導、フッ素塗布
虫歯の治療、修復(充填)
不適合冠の作り変え

当院の往診システム-訪問歯科でのご注意-

往診は原則として、患者さんの希望日の午前10時から午後5時30分におこなっております。
もしご希望があれば日曜日の午前中もお伺いすることができます。当院では、往診は総て健康保険の範囲で治療を行っています。
お伺いする際の交通費はいただいておりません。

料金システム

訪問歯科診療のご料金システムは、医療保険をご利用の場合(1割負担として)

訪問歯科診療費…830円
診療費(α)…1割負担

(基本的になる料金)

1回目…1398円+(α)
2回目…1256円+(α)
1回の治療費は平均1500円~2000円前後になります。
入れ歯や、かぶせものを作るときは別途材料費をいただきます。

往診における注意事項

1.往診治療は原則として、肢体不自由、心身疾患等、通院治療の困難な方が対象となります。
2.全身状態(高血圧の亢進、重度の糖尿病、心疾患等)によっては、治療内容が制限される場合があります。
3.往診治療においては、処方する薬剤の選択に関しての細心の注意が必要です。日常的に服用している薬、
今までにアレルギー反応のあったお薬がありましたら、必ず御申告下さい。

治療方針

1.歯周病、虫歯の予防を中心とした、包括的治療を行います。(歯の1本1本を長持ちさせる治療)
2.初回に詳細な検査をさせていただき、今後の治療計画、おおむねの治療回数、期間を御説明します。
3.無痛(Painless)治療を心がけます。
4.当院で装着した冠(かぶせ)、義歯等は、快適な使用(咀しゃく)ができるまで、充分責任を持って調整させていただきます。
5.治療に対するご要望をできるだけ反映した治療を行います。